ブータン旅行のガイドは日本語ができる現地スタッフ?

On 2014年11月23日, in 海外旅行, by admin

「国民の幸福度」がなによりも優先されるというブータン。ブータンが観光地化すると、現在の純朴な国民性が保たれていくのか・・・という心配はありますが、それでも行ってみたい国であることも事実です。

最近では、ブータンを愛する日本語ができる、現地スタッフがブータン旅行のガイドをしてくれるそうですので、ブータンの文化とか伝統を大事にしながら、現地の雰囲気や空気、開発されていない大自然に触れることができるのだそうです。http://www.gnh-bhutan.jp/

■ブータン旅行のGNH(http://www.gnh-bhutan.jp/)■では、一人旅や友達との旅、でも団体旅行でも対応してくれるとか、さらに、オーダーメイドのプランニングもOKなのだそうです。

コレはスゴイ!
プランの手伝いは、何度も現地ブータンを訪れているスタッフ。
現地案内は、前述のとおり日本語ができる、現地スタッフ。ブータンを知り尽くしそこで生活を営んでいるスタッフだからこそのブータン旅行なのです。

その国の文化を知りたいなら、やっぱり祭りに参加してみることでしょう。
さいわい、ブータンは各地で、年間を通して大小、いろいろな祭りが実施されているのだそうです。

祭りに合わせて寺院では法要が行われ、その土地の歌や踊り、チベット仏教に由来するいろいろな仮面や衣装をつけて繰り広げられる華やかな舞踊など、これぞチベット仏教文化を目の当たりにできるのです。